FMDIビジネスモデル構築勉強会

この勉強会で得られる効果

これまでのビジネスの見直しと、これからの事業拡大の計画を、ビジネスの設計図から見直す勉強会です。
世界中の企業で使われているビジネスモデルキャンバスの使い方を学ぶことでその精度を上げていきます。

名称未設定のデザイン(52)

  多くのビジネスのヒントを得る!!

事業テーマに集中して考えることで多くのビジネス展開のヒントが手に入る。ビジネスアイデアを産むためのやり方がよくわかる。

名称未設定のデザイン(53)

事業拡大の道筋がよくわかる!!

ビジネスアイデアの構築から事業拡大までのロードマップがよくわかるから安心して事業構築を進めることができる。

名称未設定のデザイン(55)

ビジネス全体が鳥の目で確認できる!!

鳥の目でビジネス全体を観れるからそれぞれの項目の関係性がよくわかる。自社のリソースと必要なリソースが明確になり提供できる価値が大きくなる。

名称未設定のデザイン(54)

切磋琢磨する仲間ができる!!

一緒に学ぶ仲間がいることでお互い刺激し合い、新たな発想も生まれる。

ビジネスモデル勉強会の流れ

毎回出される課題によって事前に予習していただきます。セミナーから感じたことや疑問点を持ち寄って、全員でシェアします。

勉強会当日以外はメールでマンツーマンで質問ができます。

1ヶ月の振り返りと、疑問点等を明確にします。
勉強会の中でクリアーにしていきます。
1っヶ月の振り返りをみんなにシェアー

1時間半から2時間に亘り実施。
進行に応じて、事前に選んだ1名の事業を元に、ビジネスモデル分析を行います。
ビジネスモデルを見える化し、課題を抽出します。
共有した課題から今後の方向性を明確にします。
ビジネスモデルキャンバスの使い方を基本に習得します。

今日の気づきを全員とシェアー。
次回までの課題の確認をおこないます。

勉強会後に残れる方だけでいっしょにお茶会、ランチ会をします。当日の勉強会のふりかえりをすることで、気づきをシェアして深めます。勉強会に関係のない話もあったり。
たまには飲みながらの親睦会も実施します。よりコミュニケーションが深まります。

講師紹介

坂本和彦(サカモト カズヒコ)

FMDIフードビジネス多店舗展研究所 代表

店舗運営管理から、出店戦略、FCシステムまで多店舗展開における重要施策やノウハウを体系化し、中小企業の事業拡大を支援する実践派のコンサルタント。
 40年間フードビジネス、フランチャイズビジネスに従事した経験に裏打ちされたノウハウとその重要ポイントにより、事業拡大および高収益体質の維持発展を目指す経営者を支援している。
ジョイントベンチャー/アライアンスを戦略的に駆使しビジネス拡大の支援を実施。
 1980年ファーストフードの勃興期に日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社入社。 直営店の店舗オペレーションからスタートし、直営SV、FC部門の責任者さらに店舗開発部門の責任者(執行役員)として店舗開発戦略の手腕を発揮した。米国発のファーストフードチェーンにおいて店舗の運営管理から、FCシステム、店舗出店戦略と近代的、科学的手法を「和魂洋才」の考えの中で実践。

運営会社情報

会社名

合同会社フードビジネス多店舗展開研究所

代表者

坂本和彦

創 業

2015年3月30日

所在地

東京都港区赤坂1−1−17−707

よくある質問

どんな役職なら参加できますか?

経営者、または役員・後継予定者がご参加いただけます。この立場でない場合で参加をご希望の場合は、個別にご相談ください

業種、業態に制限はありますか?

特に制限はありません。

参加費の分割払いは可能ですか?         

はい、最大で6回払いを選んでいただけます。詳細は説明会(無料)にご参加ください。

FMDIビジネスモデル構築勉強会について

ビジネスのアイデア、事業テーマからビジネスモデルキャンバスを活用し収益体質のあなたのビジネスモデル構築ができます。

  参加資格

・経営者、経営幹部またはそれに準じる方
・個人事業主 
・後継者
*何らかの理由で条件に満たない方はご相談ください

費 用

全6回 6ヶ月6回コース
説明会で詳細ご案内  説明会参加特典あります。

*行列ができる店実践会会員は無料で参加いただけます
 実践会へのご加入をお勧めします。

*ツクツク会員特別割引価格でご参加いただけます。

効果的にあなたのビジネスモデルを構築します

三つの大事な要素があなたのビジネスを強固にします。
その三つの要素をしっかりと組み立てることができる勉強会です。

有用性
有用性とは、お客様に提供する価値がお客様にとって魅力的かどうかということです。お客様に提供する価値がお客様にとって魅力がなければ買っていただくことができません。お客様に提供する価値がお客様にとって魅力的であることを有用性と言います。

実現可能性
お客様に提供する価値がお客様にとって魅力的であっても、技術や資金、体制の面などで実現できなければ成立しません。顧客提供価値を実現させられることを実現可能性と言います。

持続可能性
お客様に提供する価値がお客様にとって魅力的でかつ実現できても、自社が赤字であれば持続することができません。収益を上げて、ビジネスとして持続できることを持続可能性と言います。

ビジネスモデルは「儲けるしくみ」です。ビジネスモデルキャンバスを使うことで、自社のビジネスが儲かるしくみにきちんとなっているかどうかを俯瞰的に確認することができます。

説明会ご案内(無料)

ビジネスモデル構築勉強会の内容をよくご理解頂いてご参加いただくため説明会を無料で実施しております。
オンラインでの実施になります。ご質問等もご自由にしていただけますのでお気軽にご参加ください。
*zoomを使用しますのでzoomの設定が必要です。わからない場合はご質問ください。

    プライバシーポリシー

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました